Ecuador探鳥記No7

 

Alambiのフィーダーから山を登ってその日の宿のBellavista Cloud Forest Lodge(Tandayapa地域)に向いました。
その途中で、Cock of the Rock:アンデスイワドリが営巣中の場面を撮影しましたが、あまり良くないのでLekで撮影したものを既に紹介済ですのでそのBlogをご覧ください。

もう夕方近くでしたが1時間くらい撮影しました。そこで撮影したのは

Buff-tailed Coronet:フチオハチドリ


Cinnamon Flycatcher:ニッケイハエトリ


このヒタキ(正確にはタイラントフライキャッチャー)は、旅の途中数度現れてくれ楽しませてくれました。
Fawn-breasted Brilliant:チャムネテリハチドリ

少し怪しい同定ですが、まあ翌日には典型的なのも撮影しているのでOKとしておきます。また、Speckled Hummingbird:ミミグロハチドリも写真に写ってます。

当日も撮影してますが、翌日の紹介とします。
Tricolored Brush-Finch:サンショクヤブシトド


White-sided Flowerpiercer:ワキジロハナサシミツドリ ♂と♀

♀と思われるのですが、図鑑等と完全にはフィットしていません。ただ、嘴はFlowerpiercer特有のもの。よって幼鳥かもですね。
White-throated Quail-Dove:バラビタイウズラバト


この鳩は、私がここのトレイルってどんな?質問したら少しだけ歩こうかということで森の中
に入っていったらこの鳩がいました。光が良ければもう少し綺麗な鳩だとおもうのですが。

他にはWhite-tailed Tyrannulet:オジロフタスジタイランチョウも撮影していると思われますが
腹打ちショットだけなので後日の撮影で紹介とします。


部屋からの風景で、かなりな山奥ということがわかります。因みに標高2200mくらいでした。

オオタカ

昨日、葛西臨海公園に行ったのですが、まず小鳥が出そうなポイントに行ったけど何もいない。仕方なしに、次に西渚でシギチを探しに、でもここでも何もいない。

最後に鳥類園の上の池に行ったら、オオタカの幼鳥がいました。

カイツブリを狩りの標的として襲いかかったのは良いのですが、そこは幼鳥のオオタカ、失敗!!

 

Ecuador探鳥記No6

Alambiの続きです。今回はハチドリではありません。

ここにはハチドリフィーダーの他に、バナナフィーダーがあり、以下の鳥が出てきたのですが、ここでの写真は良くなかったので別の機会に紹介することとします。

Bananaquit:マミジロミツドリ,Blue-gray Tanager:ソライロフウキンチョウ,Buff-throated Saltator:マミジロイカル,Green Violetear:ミドリハチドリ,Lemon-rumped Tanager:ミナミコシアカフウキンチョウ,Lemon-rumped Tanager:ミナミコシアカフウキンチョウ,Thick-billed Euphonia:ハシブトスミレフウキンチョウWhite-lined Tanager:クロフウキンチョウ

フィーダーとは別に、近くに川がありWhite-capped Dippeは此方みたいな表示があったのでチョット行きました。そこで出会った鳥の紹介です。

 

Black Phoebe:クロツキヒメハエトリ

Golden-olive Woodpecker:キンバネモリゲラ


Ornate Flycatcher:キゴシタイランチョウ

White-capped Dipper:シロガシラカワガラス


Alambiの入り口です。

Ecuador探鳥記No5

Alambiのハチドリフィーダーでの探鳥の続きです。

Rufous-tailed Hummingbird:ハイバラエメラルドハチドリ


この鳥は、コスタリカでの何度もお目にかかりました。今回もです。
Sparkling Violetear:アオミミハチドリ

tawny-bellied hermit:キバラユミハチドリ

このハチドリは上手く撮影できませんでした。
White-necked Jacobin:シロエリハチドリ ♂と♀


Rufous-tailed Hummingbirdと同じように超普通種ですね。
White-whiskered Hermit:シラヒゲユミハチドリ

ここにはこんなハチドリが来るよという看板がありました。

驚きの種類!!超沢山来るようですね、見たのはほんの一部?。

EcuadorNo4

Alambiのハチドリフィーダーに到着しました。
こんな感じのフィーダーで雰囲気は良いですが、少し距離が近すぎる感じでした。

ここを紹介するFBがありましたのでリンクを張っておきます。
ALAMBI ハチドリフィーダーのFB

ここで撮影したのは以下のバードリストの通りの22種です。
Andean Emerald:ズアオエメラルドハチドリ米
Bananaquit:マミジロミツドリ
Black Phoebe:クロツキヒメハエトリ
Blue-gray Tanager:ソライロフウキンチョウ
Booted Racket-Tail:ラケットハチドリ 米
Brown Violetear:チャイロハチドリ米
Buff-throated Saltator:マミジロイカル
Golden-olive Woodpecker:キンバネモリゲラ
Green Violetear:ミドリハチドリ米
Green-crowned Brilliant:ミドリボウシテリハチドリ米
Lemon-rumped Tanager:ミナミコシアカフウキンチョウ
Ornate Flycatcher:キゴシタイランチョウ
Purple-bibbed Whitetip:シロエンビハチドリ(別の場所での撮影で紹介予定)
Purple-throated Woodstar:フジノドハチドリ米
Rufous-tailed Hummingbird:ハイバラエメラルドハチドリ米
Sparkling Violetear:アオミミハチドリ
tawny-bellied hermit:キバラユミハチドリ
Thick-billed Euphonia:ハシブトスミレフウキンチョウ
White-capped Dipper:シロガシラカワガラス
White-lined Tanager:クロフウキンチョウ
White-necked Jacobin:シロエリハチドリ米
White-whiskered Hermit:シラヒゲユミハチドリ米

取り敢えず5種(米印)のハチドリを紹介します。
Andean Emerald:ズアオエメラルドハチドリ



Booted Racket-Tail:ラケットハチドリ


Brown Violetear:チャイロハチドリ


Green-crowned Brilliant:ミドリボウシテリハチドリ米

Purple-throated Woodstar:フジノドハチドリ
♂と♀